無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年夏の最新情報
お待たせしました。
前回繰り越した最新情報です。

まず、救助大会に出場された選手のみなさん、お疲れ様でしたm(_ _)m
写真をココで乗せたかったのですがあいにく編集作業が追い付いていないため、
結果のみ速報という形で乗せたいと思います。

京都府消防救助選抜会
当日は晴天でしたが、一時期は天候が曇りだして夕立がくるか!?
とも危ぶまれたのですが、なんとか持ってくれました。

気になる結果は、ロープブリッジ渡過が全国大会進出&入賞、
ほふく救出も全国大会進出という好成績を収めました!
全国大会に進出された皆さん、おめでとうございます!
全国大会でも頑張ってください!

出場しなかった引揚救助を除いた他の種目は残念な結果となりましたが、
来年こそ、いい成績を収めてくれることを期待しています。
特に、ある選手の方には「三度目の正直」ということわざ通りに
なってくれることを期待したいと思っています。

ほふく救出の一コマ
2014夏救助大会02

当日、ある隊員さんがおっしゃっていたのですが、
一発勝負の本番で練習以上の成果が出るわけがないから、
練習でいかに好タイムを残せるのかが大事になると仰っていました。

が、中には本番でベストタイムを出される方もおられるようで、
やっぱりメンタル面が大きいのかなぁ~と個人的には感じています。

東近畿消防救助選抜会
当日は天気も晴れで恵まれていたのですが、曇りだしても暑く大変な一日でした。
ただ、訓練のほうは初っ端から大荒れ模様でしたが・・・(苦笑)
この話は今度に持ち越したいと思います^^;。

気になる結果は、障害突破はブッチギリの1位で全国大会進出、
水上訓練も全部門で入賞を果たし全国大会に無事コマを進めることができました。
全国大会に進出された皆さん、改めておめでとうございます!
あいにく全国大会には応援に行けそうにありませんが、頑張ってください!

お待ちかねの大型救急車の落札業者についてです。
以前の記事でsatoshiさんからのコメントにあった
「株式会社イズミ車体製作所」が落札したようです。
経験豊富な企業ということで、完成品が楽しみです。

入札結果をみる

落札価格を見ると、7770万円と東京消防庁より少し高い目かな?
と思うのですが、これはあくまでも本体価格。
これに消費税8%を加えると、8390万円。

僕が聞いた情報では当初の予算が8400万円なので、
ほぼ予算どおりということになりますね。

そして、既に購入されたという資機材や備品、約600万円分を合わせると
ざっと9千万円の費用がかかったことになります。
恐ろしい金額ですね^^;。

入札業者の少なさ(この業者1社のみ!)を見ると、京都消防が仕様書を作る段階で
技術相談をしていたのはこの業者だったのかもしれないですね。


そして、楽しみといえばこの車両も気になるところです。
司令車の入札結果をみる

司令車という名目で入札されていたこの車両です。
機会があるときに取材を重ねていますが、おそらく署所の指揮隊車の更新
だろうということ以外は今一つ霧が晴れてくれません。

この車両自体はハイルーフを採用したハイエースがベースで、
名古屋ではお馴染みのストレッチャー型指揮台を採用していたりと
京都消防も流行の波にようやく乗ってきたようです(笑)

当然のように落札業者も平和機械が落札しており完成品が楽しみですね。
ただ、長年、折りたたみの指揮卓を使ってきた京都消防で
ストレッチャー型が受け入れられるのか・・・気になるところです。

そして!目下の楽しみといえばやっぱりこれですよね。

京都市総合防災訓練!
今年の防災訓練は、8月30日(土)に東山区国立博物館をメイン会場に
区内各地で開催されます。
詳細な訓練情報は公式ホームページを見てもらとして一つお知らせがあります。
公式ホームページを見る

すでに何人かの方にはお知らせしましたが、オフ会をやることが決まっています。
そこで、マニアさんそれぞれが自由に行動しつつも、広い会場の中で確実に会い、
オフ会をするために当日ある方法でマニア間の連絡を取ろうという計画がでています。

今回の防災訓練で上手いけば、今後、出初式等でも活用しようと考えています。

メンバーは、主に今年の出初式でお会いした方を対象に考えていますが、
もし会いたいと思われる方は準備の都合上、
23日夜までに何らかの方法でデジタル人間までご連絡ください。

ただし、他のマニアさんとの関係もあるため、人数等の制約があり、
全ての希望を受け入れることができない可能性があることを勝手ながらご理解ください。

ご連絡を頂き、確認次第、こちらから折り返しご連絡させて頂きます。

こちらから返事をする必要があることから、必ずメールアドレス等の連絡先の明記を
お願いいたします。

連絡先の明記がない場合や連絡がつかない場合は、
残念ながらご参加頂けませんので予めご了承ください。


ココからは私信になるのですがみておられたらご連絡をお願いします。

出初式でお会いしたDaimon様、ご予定の確認と上記の計画に関して
ご連絡させて頂ければと思います。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご連絡をよろしくお願いします。m(_ _)m

東近畿消防救助技術指導会で京都消防が披露した技術訓練水上の部の一コマより
救助隊長が消防の命でもある携帯無線機を落としてしまった決定的瞬間です^^;。
2014夏救助大会01
関連記事
スポンサーサイト
コメント
初コメントです、いつも楽しくみてます。
東近畿大会あいにく見ることが出来ませんでしたので、写真のアップも楽しみにしています^ - ^
2014/08/12(Tue) 14:15 | URL | はじめまして | 【編集
こんばんは。
やはり、イズミ車体になりましたか。
ベース車ですが、東消のASは三菱スーパーグレートといすゞギガ、熊本赤十字の特殊医療救護車もいすゞギガですが、京都は日野プロフィアという事で楽しみです。

メールの返信遅くなってすいません。
2014/08/18(Mon) 01:23 | URL | satoshi | 【編集
遅くなって申し訳ありません。
>はじめまして 様
コメント返しが遅くなって申し訳ありません。コメント、ありがとうございます。
本日ようやく掲載させていただきましたのでよければご覧くださいませ。

>satoshi 様
コメント返しが遅くなって申し訳ありません。さすがsatoshiさんです。お見事なお見立てです。
京都に来られた際はぜひ、お声掛けください!
2014/12/28(Sun) 22:21 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。