無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作戦会議!(笑)
さて今回は来月末に開催される京都市総合防災訓練についてです。

その前に今回も少し寄り道をします(笑)

7月の京都といえばやっぱり祇園祭ですよね。
というわけで、夏の文化財防火運動が金曜日から開催されます。
詳細を見る

また、祇園祭を円滑に進めるために特別警戒態勢も敷かれています。
詳細を見る

さて、本題に話を戻して。
例年であればもう少し先に発表されるのですが
今年は規模が大きいこともあってか、発表が早かったような気がします。

今回訓練が行われるのは、京都市役所に面した御池通り周辺を一部封鎖して行われます。
詳細な場所については資料を見てもらうとして、早速広報資料を見ていきたいと思います。

広報資料はこちらから!

まずは、11年前の訓練はどこで行われたのか、調べてみました(笑)
というのも、京都市の防災訓練は各行政区が持ち回りで訓練をしているので、
もしかして・・・と思ったら予想通り11年前の平成14年に中京区で防災訓練をしていました。

どこで訓練をしていたのかはこのリンク先を見て確認してください(笑)
9月1日のところにばっちりと書いてありますよ!

訓練の記者発表をみる

今年の最大の特徴は、昨年までは公園などの限られた場所だったのに対し、
今年は公道を使用した訓練であるということですね。

中京区内のどこでやるのだろう・・・と地図と格闘していたのがむなしく思えてきます(笑)

訓練内容等々は書いたとこでコピペするだけなので省きます(笑)

別紙2の資料を見ていて気になったのは京都ホテルオークラのところにヘリの
イラストがあることです。

先日発表された年報「京をまもる」(市民の安全を図る・47ページ)を見ると
京都ホテルオークラは緊急救助用スペースの指定を受けていることがわかります。

GoogleEarthを見てみてもホテルの屋上にRのマークが描かれていることがわかります。
この緊急救助用スペースとはホバリングによる救出を想定したスペースなので、
ヘリが着陸することはできません。
20130710Google地図.png

このことから導き出せる答えは一つです。

ヘリがホテルの上空でホバリングし、何らかの活動を行うことが推測できます。
ヘリを撮るにはこのチャンスを狙うほかなさそうです。

ヘリサットを装備してからは初の撮影になるのでうまく撮影したいところです。

また、地上の訓練もどうやら同時多発的に行われるようなので、
撮影場所をそれなりに吟味する必要がありそうです。

どういう訓練になるのかはまだ漠然としかわかりませんが、
当日の下見が分かれ目になりそうです。

最後に一言。

ここ数日各地で気温が高く熱中症で搬送されている方も多くおられます。
適度な水分補給(アルコールは利尿作用があるのでダメ)や塩分補給を行い、
団扇や冷房機器を適切に使用して元気にこの猛暑を乗り切りましょう!

お味噌汁は塩分補給ができる手軽な食べ物なのでぜひ!

熱中症の症状かなと思われたら速やかに四肢の付け根を冷却しながら病院に!

今年の出初式より一枚。
20130710.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。