無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供用消防自動車
3月1日から春の火災予防運動がはじまりましたね!
今回は、1日に東山区で行われた子供用消防車の寄贈式(お披露目会)の撮影に行ってきました!

会場についてみると・・・
入口に"制服"を着た方が沢山おられて少し物々しいような雰囲気(汗)

第一印象は撮影困難かな?と思いつ入口にいると、本職の方からお声掛けをして頂き、
撮影の許可をいただきました。また、ブログへの掲載許可も合わせて頂きました。

お忙しいのにもかかわらず、僕のような者を気にかけて頂けるというのは本当に有難いです。
(撮影に行くたびに色々なところで見て戴いているようです^^;)
(ブログでの宣伝を頼まれたことは言うまでもなく(笑))
当日は大変お世話になりました。あらためて御礼申し上げます。

今回の消防車の製作に関しても少しばかりお話を聞かせて戴きました。
今回の消防車の製作費はお茶の会社で有名な「株式会社 祇園辻利」の会長さんであり、
東山防火協会長の三好通弘さんが消防局に子どもの防火教育にと、
300万円を寄付をされたのを元に作られたそうです。

三好通弘さんに直接お礼を伝えることはできまなかったので、この場を借りて御礼申し上げます。
消防局への寄贈というと西京第一救急隊の救急車寄贈以来となりそうですね。

消防車のほかにも子供用の服などが作られたそうです。
※京都新聞の記事より一部情報を引用しています※

当日三好通弘さんを何度か撮影させていただく機会があったのですが、
快くカメラ目線をして頂きました。ありがとうございました。

消防マニアとして防火・防災の広報をこれまで以上に
していかないといけないと思ったイベントでもありました。

記念撮影も便乗して撮影させてもらいました。
左から消防局長、京都市長、三好通弘さん、東山消防署長です。
子供用消防車というだけあって制服を着た子供のエキストラまで用意するとは抜かりがないですね(笑)
子供消防車13
子供消防車14
子供消防車12


肝心の車両ですが、マニアである僕でさえ感心するほど作りこまれていました。
車両のデザインや設計はすべて消防局側でされたとのことでした。

このデザイン、嫌いじゃないです(笑)
強いて言うのなら・・・赤色灯は指揮支援車と同型がよかった・・・(笑)

まずは正面。
子供消防車2

そして左斜め前から
子供消防車3

運転席周り
子供消防車4

スイッチ類
子供消防車5

サイレン
子供消防車6

後部座席には本物の無線機が!!
コールサインもきっちりついています!
さすがに配線はされていないようですが(笑)
子供消防車7
子供消防車8

そしてお馴染みのフレキシブルライトも!
子供消防車29

本部指揮救助隊のロゴから派生した特別バージョンのロゴもきっちりと付いていました(笑)
子供消防車11

そして後方はというと・・・
結構作りこまれています!
子供消防車9
子供消防車10

それもそのはずです。
計器類や吐出口の部品は廃車になる本物の車両(元醍醐201)から移植されているんです!

その代わりに廃車になる車両はマニアとしては目を覆いたくなるほど
無残な姿になっていましたが(泣)

後部のシャッター内部には、100Lの水槽とホースリールが積み込まれています!
これだけをみると速消小型水槽車と見間違えそうです(笑)
子供消防車26
子供消防車27

放水の機材を積んでいるからか、こんな銘板もきっちりついていました!
子供消防車28

そしてその天井部分には・・・・
対空表示まで再現する念の入れようです
子供消防車25

そして、メインイベントのパレードに出発!
消防音楽隊の生演奏を皮切りに続きます。
子供消防車16
子供消防車15
子供消防車17
子供消防車18
子供消防車19

沿道のお店の方も突然のパレードに開店準備の手を止めて見とれておられました!
どうやら地域住民には事前に一切の広報がなかったようで苦情を言われておらる方も・・・。

そして・・・・広報車から流れて来るアナウンスに耳を傾けていると
「よしもと祇園花月」から・・・
ん!?
子供消防車20

肝心なところで手ぶれをするとか・・・(泣)
(カメラ目線ありがとうございます!)

ってことでパレード終了後マネージャーさんにお願いして撮影させてもらいました!
子供消防車21

左からミルクボーイ駒場さん・ミサイルマン西代洋さん・ミサイルマン岩部彰さんです。
※掲載許可もいただきました。

イベント終了後にはグラウンドで園児を対象にミニ防火教室が行われました。
学生サポーターの方もお二方こられて園児の対応に当たられていました。
子供消防車23

速消小型水槽車の放水体験は人気が高く、最後には500Lの水槽が空になってしまいました(笑)
子供消防車22
子供消防車24

一番ひやひやしたのが搬送してきたトラックへの積み込み作業です。
前輪のタイヤをスロープでかさ上げして、スロープ2種類をつなげてやるという
曲芸にも近い状態で・・・ギリギリの高さに積み込まれていました。
※この車両は幌をはずしても骨組みが残るので簡単には平ボティーにすることはできないようです。
子供消防車30
子供消防車31
子供消防車32
子供消防車33

個人的には特装隊が持っている平ボティーの資機材搬送車のほうが・・・とも思ったのですが、
こいつはクレーンが付いているので高さの問題が出来るんですよね・・・
なかなかうまくいかないものですね^^;。
子供消防車01

この車両の入札が発表された時に京都消防図鑑システムへの登録云々ということを
書いていたと思うのですが、ここまで作りこまれていてバッテリーで自走も可能ということで、
消防バイクや大量送水工作車と同じ分類である「特殊車両」扱いで登録しました!(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
取材ご苦労様でした。こども消防車といっても,ずいぶん本物チックですね。圧力計などが消防車のお下がりと言うことで,ディテールがいいものになっていますね。わたしも,このブログで初めて見たのですが,本物の火災に出動しそうですね(笑)
2013/03/07(Thu) 22:17 | URL | 見守り隊 | 【編集
おひさしぶりです。
散光式警光灯(パトライト製?)や補助警光灯(大阪サイレン LF-21C??)は新品、廃車からとはいえ計器や銘版まで本物を取り付けるとは細かいですね。
更に後方にはガンタイプノズル&二股分岐まで装備してるとなると凝り過ぎですね。。。笑

何となくですが、今後、マークは少しずつデザインを変えて色々な車両で採用されていきそうですね。
2013/03/12(Tue) 21:01 | URL | satoshi | 【編集
すいません。
追加コメントです。

総務省消防庁の資器材搬送車(三菱キャンター4WD)は京都府の場合、福知山市消防本部に貸与されたみたいですね。

また、3月11日に福知山市消防防災センターの屋外駐車場にて福知山、舞鶴、綾部、京丹後市と宮津与謝消防組合の府北部の消防本部が合同訓練を行ったそうです。

詳細は下記の記事から。。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00010003-rtn-l26
2013/03/12(Tue) 21:13 | URL | satoshi | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/12(Tue) 22:16 |  |  | 【編集
>見守り隊 様

ありがとうございます。
はい、子供用消防車というにはもったいないぐらいの仕上がりになっています。
100Lの水槽にサイレンもあるのでボヤぐらいならなんとかなりそうです(笑)

>satoshi 様
ご無沙汰しています。
散光式警告灯は大阪サイレンの「AD-MS-XA1-H」、LED警告灯はおっしゃる通りの型番のようです。
そうなんですよ、まさかここまで作りこむとは思いこんでもいませんでした(笑)

速水車でも採用されたので仰るように派生していく可能性がありそうですね。

Twitter上でもその情報が流れていました。
福知山市消防は後方支援部隊登録になっているらしいのでその関係もあるのでしょうね。

>非公開コメント 様
お気遣いありがとうございます。
もし、差支えがないようでしたらメールアドレスを教えて頂ければ幸いです。
2013/03/15(Fri) 22:05 | URL | デジタル人間 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/16(Sat) 06:42 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。