FC2ブログ
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
64年ぶり!?の速消車配備!
ようやくこの記事をかける時がやってきました。

今年度早々に入札にかけられ謎の新車として待ちわびていたあの車両です!
といってもほかのマニアさんが既に記事を上げられているので遅れての掲載ですが(汗)

そう、「速消小型水槽車」です!

物は試し・・・と消防局のHPをみていたら・・・

昭和23年前(64年前!!)にも「速消車」の愛称で親しまれていた車両があったようです!(笑)
「水槽付ポンプ車」の一番下の写真のところに書かれています。

記載されているページをみる。

現代に話を戻して、本題に(笑)
まず、この車は報道されているように「今年2台納車して終わり。」ではありません。
なんと、4年間の長期プロジェクトらしいです。
その答えがココに載っています。

モデル運用の結果次第では車両の仕様に変更が出てくる可能性もあるので今後も注意が必要そうです。
場合によってはレアな車両になるかもしれませんよ!?

次に、この車両のコンセプトは仕様書から概ねの察しはついていてのですが、
取材の過程で本職さんから分かりやすい表現を教えて頂いたので引用させてもらいます。
※掲載の許可は得ています。

「狭い道路や古くからの住宅街が多い京都で、より的確に対応できる消防車の配備」

ということなので報道とも合致しますね。

そして、一番気になる配備先ですが僕が事前に予想したところとは全く違う意外な署所でした。
僕は当初、仕様書の情報や現在の車両(人員)配備状況、地理的要因を総合的に考えて
車庫に余裕のある消防隊のみの出張所への配備と考えていました。

その理由は次の通りです。
1.この車両のコンセプトである細い道での活動を視野に入れている事。
2.既存のCD-1との併用(又は乗り換え運用)で連携活動をとることも可能性としてあること。
3.連携を前提にするのなら本署隊(1・2小隊)はCD-2規格なので細い道への進入が困難。
4.車庫に余裕があるのは消防隊のみの出張所が多いこと。
 ※救急隊併設の署所は車庫が満杯のところが多い。例:南消防署西八条出張所など
5.定員が3名以上となっていたので乗り換え運用や併用の可能性があると判断したこと。

という理由から"出張所"に配備されるものだとばかり思っていたのですが、
取材を重ねるうちに「本署」への配備だということが判明した時はがっかりでしたよ・・・。

その配備先は・・・(もう知っているという突っ込みは・・・なしで(笑))

上京消防署 本署 第二消防隊 水槽車を消防学校の練習車両にした後継車両として運用。
東山消防署 本署 第二消防隊 大型はしご車を廃車にした後継車両として運用。

の二か所です!

※※2012年11月12日午後20時、上記配備先に関して訂正※※

この二か所は他の管内に比べてCD-1の第一線の車両数が少ないのでそれを補うためだと僕は考えています。
もちろん、地理的な要因もあると思いますが(汗)
※上京2のCD-1は災害規模や指令によって出動する車両が変更されるので毎回出動するとは限りません。

お話をお伺いしていると、この2隊はともに4名(最低3名)体制とのことです。
なので同時に2台以上で出動することはないそうです。

装備やホースの長さも限られているので、災害規模に応じて乗り換え運用するとのことでした。
指令センターが受信した通報状況でどの車両で出動するのかが決まるそうです。

規模が大きい火災が想定される場合にはこの車両ではなく、
従来からの車両(CD-1や水槽車)で出動するとのことでした。

災害への対応力という面ではホースの口径も小さいですしやっぱり劣りますからね・・・。
峡路での災害なら規模にかかわらず・・・というわけではないとのことみたいなので意外でした。

そして、気になるのがコールサインですよね。
これも予想通り、「新設」されていました。
一応コールサイン自体は把握はしているのですが、
共にきちんと裏付けが取れていないので今回は記載を控えます。
裏付けができ次第掲載し、お知らせしたいと思いますのでもうしばらくお待ちください。

艤装メーカーを示すプレートがなかったので艤装メーカーについても改めて調べてみたのですが、
どうやらモリタ系列の企業のようです。
他のマニアさんが入手されている情報と食い違うので、
どこか他のメーカーに艤装を依頼したのかも知れませんね。

入札結果をみる

モリタの代理店一覧


長らくお待たせしました。それでは、写真をどうぞ!

っと行きたいところだったのですが、寄せてもらったのが夕方近くだったせいか、
全体的に暗くなってしまったせいでとてもお見せできる写真ではないんです・・・(汗)

という状態なので後日改めて撮影して掲載する予定です。

そのお詫びに類似している本部指揮救助隊の車両と広報車の写真を比較用に乗せておきます。
楽しみにしてくださっていた方には申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

2012110602

2012110601

2012110603
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/11(Sun) 22:30 |  |  | 【編集
上京と東山の紹介は逆だと思います。

2012/11/12(Mon) 12:50 | URL | satoshi | 【編集
>非公開コメント者 様
コメントと情報提供ありがとうございます。
次回取り上げさせていただきます。

>satoshi  様
ご指摘ありがとうございます。
恥ずかしながら初歩的なミスをしてしまいました(汗)
2012/11/12(Mon) 20:13 | URL | デジタル人間 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/12(Mon) 23:29 |  |  | 【編集
>非公開コメント者 様
貴重な情報提供ありがとうございます。
2012/11/15(Thu) 20:09 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。