無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特殊車両の年!
今週月曜日付で今年度の一般競争入札の見通しが発表されました!

ここから見ることができます。(PDFファイルです)

これによると来年配備される車両は特殊車両が多くなりそうですよ!
ポンプ車、2台
電源照明付水槽車、1台
電源照明付空気充填車、1台
救助工作車、1台
救急車、6台
となっていました。

早速、それぞれの車両について考えてみました。

まずは定番のポンプ車。
CD-2は全車両更新済なのでCD-1とみて間違いないと思います。
毎回ブログを見ておられる方ならば今年の予想はもうできますね(笑)
早速僕も予想してみましたが、今回は少し苦戦しそうな予感です。

そして、気になるのがこの二台ですね。
電源照明付水槽車と電源照明付空気充填車。
まず後者の車は車両の名称からして特別装備隊が運用するとみて間違いないでしょう。
つまり、現行の空気充填車が廃車になる可能性が濃厚です。

となると、今まで空気充填車と電源照明車を別々に運用していましたが、
新しく入る車で1台2役ができるということになりより効率的な運用が
できるようになります!
となると、今まで特装隊が運用していた電源照明車の行方が気にになります

そこでポイントになるのが、前者である電源照明付水槽車です。
これはおそらく山科か洛西に配備されるている車両の更新とみて間違いないです。

今特装隊が運用している電源照明車を新車が配備されなかったどちらかに
配置換えされるとみるのが自然な気がするのは僕だけでしょうか?

つまり、整理するとこういうことです。
20120420解説資料

そして、救助工作車も更新されます。
今回更新されるであろう車両は個人的にも思い入れのある車両なので寂しい限りです・・・。

最後に救急車6台です。
6台と聞くと多そうに聞こえるんですが、これまでの納入実績を見る限り多い年で5台
入っていたことも何度かあるので特別多いということもないようです。


そして見通しの中には消防指令システム整備・消防救急デジタル無線システム
の記述もしっかりと載っていました。

平成28年5月の期限まであと4年。
今から整備をして丁度いいんでしょうね・・・。
ここで気になるのがアナログ無線の終了時期ですよね。
ということで調べてみました。
総務省消防庁が実証実験として行った結果をまとめている資料によると
京都消防のデジタル無線開始時期は平成26年4月となっています。
つまりあと2年足らずで終了ということになります。

消防救急デジタル無線システム実証実験結果の概要 (PDFファイルです)

デジタル無線配備後も府県波や全国共通波での通信用として
期限ぎりぎりまでおそらくアナログ無線もしばらくは使う(残す)ような気はします。

いずれの車両やシステムも第一四半期に契約が行われるようなので6月までは
入札から目が離せませんね。

特別装備隊の空気充填車、電源照明車、山科第一消防隊が運用している
電源照明車の写真を載せておきますね。
20120420空気充填車

20120420特装隊電源照明車

20120420山科電源照明車
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こんばんは!早速お邪魔します。
電源照明付水槽車、電源照明付空気充填車は自分もかなり気になります。まだ、電源照明付空気充填車なら想像はつきますが、電源照明付水槽車の方は全く想像がつきません(汗)
どんな車両になるか、今後の動きに注意ですね!この2台ならば平和機械が落札しそうな車両ですね。
2012/04/20(Fri) 22:49 | URL | 東三指令 | 【編集
こんばんは!
特別装備隊の電源照明車を初めて見ました!堺消防には存在すると思うのですが見かけたことはありません。なかなかお目にかかる車両では無いので拝見できうれしいです(*^^*)またよろしくお願いしますm(__)m
2012/04/20(Fri) 23:04 | URL | phoenix | 【編集
電源照明付水槽車は洛西の水槽車と照明電源車をセットで更新するのかなと思います
どちらともかなり年代ものですので
救助工作車は北野か本救のどちらかですね
本救はまだ撮影していないので早く撮影しなければ…
2012/04/20(Fri) 23:25 | URL | 救急湯里1 | 【編集
そういやぁ今の仕事先で、京都の消防士の人の彼女さん?が働いてるんだが色々とあるらしいよ。色々と
2012/04/23(Mon) 03:41 | URL | きむ×2 | 【編集
救助工作車は、南部救助隊が僕は、怪しいと思います。
電源照明付空気充填車は、多分、特別装備隊だと思います。
現役の電源照明車は、洛西消防出張所が怪しいです。
2012/04/29(Sun) 17:47 | URL | ライト | 【編集
> 東三指令様

そうですよね!
たぶん、普通の水槽車にクレーンを付ける要領で照明装置を付けるんだと思います。
3型救助工作車の水槽車版のような仕上がりを想像しています(笑)
そうですね!情報収集も合わせてしないといけないですね。

> phoenix様
そうでしたか!京都の電源照明車はいかがですか?
なかなか支援系車両は出てこないですし仕方ないですよ・・・。
いえいえ、喜んでいただいて幸いです!こちら頃よろしくお願いします!

> 救急湯里1様
なるほど・・・!確かにその可能性はありそうですね。
さぁ・・それはどうでしょうか?
まだ仕様書が公開されていないので何とも言えませんが、
僕は2型ではないかと予想しています。

>きむ×2
そうなんだ。また話聞かせてや。

>ライト 様
コメントありがとうございます!
洛西は救急湯里1様と同じ予想ですね。
南部救助隊ですか。
本当のところはどうでしょうね?
2012/04/30(Mon) 21:55 | URL | デジタル人間 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/03/23(Sat) 21:21 |  |  | 【編集
>非公開コメント者 様
コメントありがとうございます!
新車情報に関しましては情報公開が
解禁となり次第随時お知らせしますのでもうしばらくお待ちくださいませ。
2013/03/30(Sat) 20:35 | URL | デジタル人間 | 【編集
大阪市にはIV救助工作車がありますが京都市にはないんですか
2013/04/02(Tue) 23:18 | URL | 沖縄の消防マニア | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。