無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取材手帳特集第二弾!
京都消防図鑑システムを構築する前は欲しい情報を印刷したりメモ帳に毎回書いて
持ち歩いていたのですが、車両情報を覚えてなかったり情報不足が原因で困ることが
よくあったんです。
皆さんもこういう経験があるのではないですか?

京都消防図鑑システムを構築している中で、PC内だけに車両の情報を眠らせて
外で活用しないのは勿体ないと思うのと同時に、何らかの形で整理された情報を
持ち歩けないか?と模索し続けていたんです。

まず思いついたのはスマートフォンやタブレット端末。
これならデジタル端末だから編集も楽だしと思ったんですが、
スマホ自体のことをもう少し知ってからという考えていたのもあって、一旦見送り。

もちろんスマートフォンなどで車両情報を電子化して持ち歩く野望は抱いていますよ!
となると残るのはアナログだけど便利な紙!
いずれスマホを導入したとしても取材したことを書き留めるメモ帳や印刷した資料を挟む
ファイルは必須だろうということで探して見つけたのが今回紹介する手帳です!

この手帳を探すのには苦労したんですがその甲斐がありました!

まず考えたのが紙の大きさ。
A4・B5は持ち歩くには大きすぎるし、丁度良い大きさはないか。
と考えて行きついたのが「A5サイズ」。

A5サイズならほとんどのソフトで扱えて、A5に裁断された紙が市販されていること、
ルーズリーフ用の製品も割と豊富に出ていること、前回紹介したパンチが活用できることで決

めました!
(言うまでもなくA4を半分に折ればA5になるので紙の種類も結構豊富にある!)

用紙が決まったらあとはファイルを探すのみです。
僕の希望はA5サイズのルーズリーフタイプでペンホルダーがあることの二つ。
取材時に素早くペンが出てこないのはストレス意外の何物でもないのであえてこだわりました。

システム手帳用のファイルも見たんですが、大きさやペンホルダーといった要望は満たしてい
るけれども、パンチの規格が違うのと、高いのであきらめることに・・・。
リングの直径が大きいので魅力的なんですが値段にはかないません(笑)

で、探し回って見つけたのがマルマンが出しているジウリス!

メーカーのHP

詳細な仕様や外観はこちらで確認できます!←単なるサボり(笑)
レビューしているサイト

これは黒で色もいいしルーズリーフ式にもかかわらずペンホルダーがついている
珍しいタイプです!

強いて言うなら収容枚数がメーカーHPを見る限りでは80枚と若干少なめなせいか
全てを紙で扱っている今は完全にパンパン・・・。
たしかざっと数えただけでも100枚近く入っているはず・・・(笑)

2011122801

さすがにこれではめくるだけでも結構つらいので仕方なく一般的なルーズリーフを
併用した2冊運用にしています。

2011122802

とここまで来たら中身も気になりますよね?
気になる中身は次回公開予定です!
是非皆さんの鋭い勘で当ててみてください!

最後に25日の高校駅伝で撮影した救護班として参加していた救急車の写真二枚を
載せておきますね!
2011122807

2011122806


関連記事
スポンサーサイト
コメント
あれ?手帳の紹介なのに某ジャパネットさんの通販番組に見えてきたよ
2011/12/29(Thu) 14:23 | URL | きむ×2 | 【編集
なんかすごいですねぇ・・・!

自分もこんなんしてみたいですww
2011/12/31(Sat) 10:22 | URL | 西消6 | 【編集
>きむ×2
商売のセンスがあるのかなww

>西消6様
ありがとうございます。
やり方自体は簡単なのですぐにできますよ!
2012/01/02(Mon) 20:19 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。