無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全な修行不足・・・
119番の日や秋の火災予防運動に全く触れていませんでしたね(汗)
秋の火災予防運動は市内各地で開催されていますよ。

都合がついたので11月8日に行われた自衛消防隊訓練大会に取材に行ってきました!
会場到着後はひたすら終結した消防車両を撮影しながら情報収集ができるタイミングを待ち続けます。

で、今回も案の定、覚えてくださっている隊員の方に見つけて頂き、情報収集。
展示訓練が障害突破訓練とほふく救出訓練であることの情報も早々にGet!
その他にも貴重な情報を色々と頂き感謝。

その後、別の隊員の方とお会いし、展示訓練風景を撮影してほしいとの依頼をされ若干焦りだす・・・。
訓練に出られる救助隊の方々も覚えておられたようで声をかけて頂きました。さらなるプレッシャー・・・。

展示訓練までの待ち時間に、訓練の合間で休憩されていた北第一消防隊の隊員の方から撮影依頼があり、
車両と隊員さんを撮影することに。

お話をしている中で、ご厚意でホースバッグを少しだけ持たせていただいたのですが、、、、
全然持ち上がりませんでした(汗)

重さをお伺いすると、ホース1本が約7キロ、バッグには2本連結されているのでバッグの重さも加味すると、約15キロ!!
防火衣で完全武装の上にこれを担いで走っておられるんですね・・・。

重たいだろうなとは想像していましたが想像以上の重さにびっくりです。
と、訓練の合間にこんな貴重な体験もさせて頂きました。ありがとうございました!
その後、一年ぶりとなる障害突破訓練とほふく救出訓練に備えてイメトレをしながら準備風景を撮影してウォーミングアップ。
ウォーミングアップといってもここを登って、次はこうしてあ~してと訓練の流れを確認しているだけなんですがね(^_^;)
(これをしないと障害突破やほふく救出訓練の流れの記憶が怪しかったなんて・・・ね!?)

訓練開始のアナウンスと同時に予定していた場所に位置取り準備完了。
昨年同様に素早い動きで楽々と訓練をこなされていくので撮影するほうも必死です(笑)

この日に改めて痛感したのが次にどういう動きをするのか、を常に読み続けないと撮影できない。ということ。
今回のような訓練だと動きっぱなしなので液晶画面で確認する暇など無いのでもちろん一発勝負!
本当は少しぐらい確認できる"余裕"が必要なんですが・・・まだまだ無理のようです(汗)
この3行が後々・・・。

訓練終了後、訓練に参加された救助隊の方からブログに掲載するのかと聞かれたので、
どうしようか迷っていると伝えると「モザイクをさえかければ大丈夫なのでは??」との回答をいただけたので載せることに(笑)

今回は公開型の訓練だったので僕なりの記事する基準は満たしているんですよね。だから載せているわけですが。

ということで参加された救助隊の方、少し遅くなってしまいましたが見て頂けているでしょうか??
出来れば・・・今回ばかりは・・・・

帰宅後PCでチェックすると・・・悲惨な結果が・・・。

水平はとれていないし、一番の見せ場であろうシーンでピンボケ全開の写真は撮るし、と失敗作が・・・。
本当にすみません・・・。

震災後、訓練の撮影ができていなかったせいで腕がなまったかなぁ~(笑)
なわけはなく、どうやらまだまだまだ撮影技術に加えてプレッシャーに対する修行が足らないようです・・・。

では写真をどうぞ。

2011111214

2011111201
元伏見4です。現在は消防学校の教材として使われています!

2011111202

2011111213
ヤマハの農業用トラクター。構内専用なのでナンバープレート要らず!

2011111204

2011111203
北消防署の査察車。今年の4月に更新されました!

2011111205

2011111206

2011111207

2011111208

2011111209

2011111210

2011111211

2011111212
関連記事
スポンサーサイト
コメント
これが後世に語り継がれる伝説の戦場カメラマン、デジタル人間誕生の瞬間である。
2011/11/14(Mon) 18:15 | URL | きむ×2 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/17(Thu) 18:45 |  |  | 【編集
>きむ×2
戦場カメラマンってww
強いて言うなら消防カメラマンだろww

>非公開コメント投稿者様
ありがとうございます。
詳細についてご連絡したいので、以下のページをご確認の上、ご連絡をいただければ幸いです。
http://firemanweblog.blog16.fc2.com/blog-entry-35.html
尚、本文中に本名を入れて頂きましたら、電話でご連絡をさせて頂くことも可能です。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。
管理人 デジタル人間
2011/11/17(Thu) 22:19 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。