無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特殊災害救助隊
先日ツイッターでもつぶやいたのですが、塩小路消防出張所が竣工してから一年が経過したんですね。
時が過ぎるのは早いものですね・・・。折角なので写真を載せておきます。

2011100602
特殊災害救助隊 救助工作車2型

2011100601
特殊災害救助隊 特殊災害対策車

2011100603
下京第二救急隊 高規格救急車

そして、総務省消防庁のヘリも先月の正式運航から1ヶ月が経過したことになりますね。
が、実際に飛行している姿を見れていないという・・・。
見るのは京都市の広報資料やインターネットを通してばっかり・・・。
早くこの目で実機を見て撮影したいものです。

ちなみにインターネットで集めた資料はというと、

総務省消防庁消防の動き平成23年10月号

京都市民新聞平成23年10月1日号1面

そして、京都消防から高校生に消防団の体験をしてもらうという企画が発表されましたね。
詳細はこちらからどうぞ。

折角なので学生サポーターの特集記事を載せておきます。
京都市政報告書共汗インタビュー
関連記事
スポンサーサイト
コメント
初カキコ失礼します。一年って早いですね(^-^;特災救助隊は硫化水素自損事案や危険物火災などで活躍してますね。そんなに活躍する機会は無いと思ってましたが。当時は駅前救助隊などと推測がありましたね(笑)少し懐かしいです。特災救助隊、カッコ良い~b
2011/10/06(Thu) 22:43 | URL | hiroya | 【編集
嬢です(笑)

見に来ましたよ~。

消防団体験羨ましい…学生の特権やよ~
学生サポーターもだけど、若い方々にはいろんな事に目を向けて吸収していってもらいたい限りです…
2011/10/07(Fri) 22:30 | URL | 名無しさん | 【編集
>hiroya 様
コメントありがとうございます!
そうですね。割と頻繁に救助事案をはじめとした災害に出動していますよね。
駅前救助隊。懐かしい響きですねぇ~(笑)僕も色々と考えていたことを思い出します。
やっぱりカッコいいですよね!

>名無しさんもとい、嬢 様
ありがとうございます!

確かにこればっかりは学生の特権ですね。
若いからこそできることは確かにありますね!
2011/10/14(Fri) 22:13 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。