無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バージョンアップ!
今回は京都消防図鑑システムを少し(いや、結構かも)改造したことを取り上げます。

まず初めにこのシステムを使い始めての感想を書いておきます。

エクセルの簡易データベース時代と比べると桁違いに使いやすく、便利です。
やっぱり情報を管理する専用のソフトだけのことはあります。
間違いなく作ってよかったシステムだと確信しています。

図鑑までは行かなくても、車両の情報を整理したい。という人はアクセスやファイルメーカーを
勉強されることをお勧めします。

消防以外でも電車や自衛隊、警察、海保など他の機関でも応用すれば作ることができますよ。
アクセスなら作り手のアイデア次第でどんなものでも情報を管理できるはずです。

エクセル時代と比べると、アクセスでは検索効率はもちろん、入力も断然しやすくなりました。
興味がある方は一度本屋でアクセスとはどんなものか立ち読みをされてはいかがですか?

それでは本題に移りますね。
京都消防図鑑システムを使って登録作業や検索をしているとやっぱり使いにくい部分が出てきました。
まず気になったのが、メインメニューのボタンの小ささとわかりにくいということ。
そこで、メインメニューを機能別にタブに振り分けて作り直しました。

トップ画面に最新情報を表示させるだけではさすがに殺風景なので、
MSのクリップアートから拝借した黒板に表示されるように工夫しました。
思っていたよりもうまく仕上がったので個人的には満足している部分です。
そして、各機能のボタンは大きさを揃えてテキトーにレイアウトしただけです(笑)

20110526-03

次にしたのが、機能をより使いやすくするための改造作業です。
既に完成している機能なので、改造を始めるともう後戻りなんて出来ません。
何としてでも改造しないと!と思いながら苦戦してました(笑)

具体的には"登録証"と呼んでいる名刺サイズのカード(たびたび出てくる指揮支援車の奴です)
を印刷するときの機能などを改造しました。

これまでは、廃車になった車両であろうが、写真がなくても印刷指示が出たものは
すべて印刷されるようになっていました。

が、これだと印刷しなくてよい廃車になった車両や写真がない車両も
印刷してしまう可能性があるので、さすがにヤバイと感じ、急遽チェック機能を追加することにしました。

チェック機能に引っかかるとこんな画面が出るようになっています。
ここでは一覧表形式で何の車がチェックに引っかかったのかを見ることができるようにしてあります。
20110526-01

"続行する"を押したら、こんな画面がでます。
一応、使うことはないだろうけども、続行を押せば印刷ができる手段だけは作って置きました。
なので、きちんと登録さえしておけば、間違って印刷してしまった。なんてことは防げるはずです。
20110526-02

最後に、作業を支援する機能を新しく開発しました!
登録証の場合は、印刷する時にレコードを指定する作業を支援する機能を新規開発しました。

これは、印刷するための条件(写真があり、運用中の車で、印刷実績がないもの)を満たしたけれども、
まだ印刷されていない待機組を「自動的に抽出させて表示する」機能です。

最初は一台づつ手作業で確認していたのですが、手間なのと間違いを誘発しかねないので開発に踏み切りました。

こういう風な機械的な条件で判断できるものは、
システム側に作業(判断)をさせることで毎回作業する手間を省いて楽をしています。
まぁその分開発の時には苦しみましたが(笑)

今回の新規開発や改造で機能を充実させた分、製作過程のメモ書きや資料が随分と増えてしまいました。
カッコよく言うなら「仕様書」というヤツです。
所詮素人なので、中身は仕様書にはほど遠い落書き程度ですが、僕にとっては十分な"仕様書"です。

20110526-04

これが無かったらこのシステムを改造することはまず無理です(笑)
なので、資料の中はマル秘です(笑)

メインメニューの作り直しや、メイン機能の改造に支援機能の新規開発などで随分と機能が充実した。
ということでバージョンを1.0から1.2に引き上げました。

次は何の機能をどうするのかは、僕も想像できないので楽しみ半分、怖さ半分です(笑)
言えるのは、間違いなく良くなるけれども、大変だということだけです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
そのシステムくださいww
うらやましすぎる><
2011/05/26(Thu) 22:44 | URL | 西消6 | 【編集
やったねデジニン!これで商品化への道のりがまた一歩!

では早速プレゼン資料を作りに掛かります。


ちなみに、1日何時間ほどその作業して張りますノン?
2011/05/28(Sat) 16:59 | URL | きむ×2 | 【編集
>西消6 様
ありがとうございます。
ご自身で作られたほうができたときの感動は代えがたいものがありますよ。
技術支援はできる限りさせて頂きます。

>きむ×2
そうだな!
あとはこれをパッケージ販売向けに改造するだけだな!
了解!バッチリプレゼンしてくれよ!
時間か~、メールで送るわ(笑)
2011/05/29(Sun) 16:20 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。