無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データベース構築 虎の巻その2
今回からいよいよエクセルにデータを入力していきます。
必要な作業は他のHPを活用しながら解説していきますが、個別の詳細な質問には対応しきれませんので、あしからずご了承ください。

それでは、実際に入力する前に最低限知っておきたいデータベースの原則を書き出しておきます。
1、車両1台につき横1行で完結させる。
同じ行に入力しないと違う車両として認識されます。横に広がる分には全く問題ありません。
 
2、1つのセルに1つの情報だけを入力する。余計な情報は別の専用のセルに入力する。
(例:名前のセルには漢字で名前を書く。振り仮名や旧姓は、それぞれ別の"専用のセル"に入力!)

3、自分で入力のルールを作り、守る。(表記ゆれをなくす)
(例:"消防出張所"と書くならすべて"消防出張所"とし、"出張所"だけでは書かない。数字、アルファベットは半角でそろえる。)

4、縦横を問わずセルの結合は絶対にしない。(並び替えができません。)

5、それぞれ異なるフィールド名(タイトル)を付ける。

6、表の周囲(上下左右)は空白の行列をつくる。
(エクセルに表の範囲を認識させるため)
と書き始めるとまだあるのですが、文章だけだとわかりずらいこともあるので下記のHPがわかりやすいので見てください。
小技で一本!

Be Cool Users 

エクセルの技43 

他にも「エクセル データベース」などで検索をすれば何かと載っているので探してみてください。

最後に用語です。
車両1台につき一行を使うと言いましたよね。
この1行を「レコード」といいます。
そして、列のタイトルを「フィールド名」といい、列のことを「フィールド」と言います。

エクセル解説20110515

さて、ここで問題です。
紫色で下線を引いたところは何かが間違っています。
何が間違っているのでしょうか?答えは書かなくてもお分かりですね?

おススメの参考資料も載せておきます。
これ以外にも複数の本が出ています。必要に応じてどうぞ。
日経PC21

エクセル「かんたん操作事典」大活字版

エクセル大事典2006

FOM出版(富士通系の会社です)
マイクロソフトのMOS試験の公認テキストも発売されています。
CD-ROMにテキストのデータがついているので勉強しやすいですよ。

編集後記
PCを一緒に操作しながら説明するのも結構難しいのですが、正直予想していたよりも手こずりました。
が、少しでも皆さんのお力になりたいと思い、分かりにくい解説ですがさせて頂きました。
本当に作り込みたい方はきちんとしたテキストを買われることをお勧めします。
また、今やっているエクセルはあくまでも簡易データベースです。
本当に作りこまれたい方は、ぜひアクセスに取り組まれることをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
なんとなく自分の中で全体像が浮かんできました!

ちょっと真似して作ってみます!!
2011/05/20(Fri) 17:08 | URL | 西消6 | 【編集
>西消6 様
少しでもお役にたてたのなら幸いです。
頑張って作ってみてください!
2011/05/22(Sun) 15:26 | URL | デジタル人間 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。